2017-06-27 23:25 | カテゴリ:未分類
 OyaConvキー定義用 表計算 ワークシートを改訂しました。

・追加(Ext) として10個のキーを定義出来るようにしました。
・英数キー定義(HID)を変更した場合、変更したセルの色が変わるようにしました。

 詳細については「説明」ワークシートを参照下さい。

※このワークシートは、OyaConv のキー定義レイアウトを容易にするためのフリーウエアです。OyaConv 動作保証には含まれておりません。また、このワークシートを使用したために起きた問題については、一切責を負いかねます。以上ご承知おきの上ご使用下さい。

OyaConv キー定義用ワークシート LayoutConvert03.xls

03 レイアウトシート
2017-06-04 21:41 | カテゴリ:OyaConv製作
【1-2】使い方

1.キーボード側USB端子、PCード側USB端子をそれぞれ接続します。
2.数秒後、電源LEDが点灯し、通常モードが使用可能になります。
3.日本語入力(IME)をONにし、親指ボタンを押すことで親指シフト配列が使用可能になります。
・そのままで出荷時の標準設定(NICOLA配列)が使用できます。
・パソコン、IPad、iPhone での日本語入力(IME)はローマ字モードでご使用下さい。
・日本語入力(IME)切替キー(PCの場合「半角/全角」キー、iPad の場合「Caps Lock」キー)と親指ボタンは、設定により連動させることが出来ます。


簡易設定モード、SDカードを読み込むには
PC側USB端子を挿入するときの操作で、以下のモードになります。
設定概要
簡易設定モード、SDカードを挿入したままで通常モードを動作させることは出来ません。通常モードにするには、一度PC側USB端子を抜いて、SDカードを取り出してから再度PC側USB端子を挿入して下さい。
2017-06-03 01:02 | カテゴリ:OyaConv製作
【1-1】OyaConv210 各部の名称


(フロントバネル)
パネル(フロント)説明付き 

①電源LED
電源が入り、OyaConvの動作開始を示すLED表示です。PC側USB端子挿入から数秒後に点灯します。
②親指ボタン(LED付き)
OyaConvにて親指シフト動作を切り替えるためのLED付きポタンです。
親指シフト動作(以下親指モード)時には、LEDが緑色に点灯し、動作を示します。
親指モードでは、親指シフト配列に従ってローマ字を出力します。
例)
「F」(親指シフト配列「け」)キーを押すと「ke」を出力。
②マイクロSDスロット
キーレイアウト、その他設定を変更したい場合、設定情報がテキストファイルとして書き込まれたマイクロSDファイルを挿入します。
※マイクロSDの読み込みには、一度PC側USB端子を差し直す必要があります。詳しくは、マイクロSD読み込みの項目をご参照下さい。
(リアパネル)
パネル(リア)説明付き 

④リモートスイッチ端子(オプション)
親指ボタンを外部から入/切するための端子です。
端子の形状は変更される場合があります。
⑤PC側USB端子
パソコン、iPad、iPhone に接続するためのUSB端子です。OyaConv 電源供給を兼ねています
⑥キーボード側USB端子
キーボードと接続するための端子です。
2017-05-31 19:38 | カテゴリ:OyaConv製作

 OyaConvキー定義用 表計算 ワークシートを改訂しました。

 テスターの方からの要望で、英数(日本語IME OFF)でのキー定義の入れ替えが出来るようにしました。
 手を抜いて申し訳ないですが、詳細についてはワークシートの中の説明をお読み下さい。そのうちにちゃんとした説明書を作ります。

 OyaConv キー定義シート(LayoutConvert02.xls)




2017-05-09 07:23 | カテゴリ:OyaConv製作
 
OyaConv用のキー定義設定シートをアップロードしました。

Excel 用の表計算シートですが、たいていのフリー表計算ソフトでも読込可能です。

太枠で囲まれたセルに入力すると、下にあるキー定義が変更されます。SDカードにはこの部分をコピペします。

※このシートは現時点の試用版です。シートを試用した結果の不具合につきましては責は追いかねますのでご了承下さい。

OyaConv キー定義シート ( LayoutConvert.xls ) ・・・・・・ここからダウンロード出来ます。



NicolaXls.gif