2014-11-07 12:55 | カテゴリ:親指シフト入力
 今、職場と自宅で親指シフト(NICORA)配列を使った日本語入力を使っている。 憶えるまでが面倒だけれど、一度憶えてしまうと、とても楽。一度アタマの中でローマ字に変換して、それをまたバソコン上で日本語に変換するという作業が要らない。指で日本語を書いている実感がある。 実は私は25年ほど前、自宅では親指シフトキーボードを使っていた。アスキー社が作っていたアスキーボードというPC-98用のこんなキーボー...もっと見る
2014-04-15 07:25 | カテゴリ:親指シフト入力
 親指シフトキーボードに復帰して約1年、職場と自宅で使っているので大分慣れてきた。 外出するときにはiPad を使用していて、ここだけはローマ字入力を使っている。そこで、昨年の秋に耳寄りなニュースが入ってきた。 iPad でも親指シフトキーボードが使えるアプリが出るというのだ。 それなら、外出先でも親指シフトキーボードが使える。早速、ベータ版テストに参加してみた。 基本的には、独立したアプリ、独立したエディ...もっと見る
2014-01-08 12:47 | カテゴリ:親指シフト入力
 冗談みたいな話だけれど、1980年台前半、ワープロ喫茶というのがあった。 喫茶店のコーナーにワーブロ専用機が置かれていて、時間あたりの料金を払ってワープロを使わせてもらう、というものだった。まだワープロがまだ一般に普及していない時期で、ワープロ専用機が何十万もしたのでそんな商売も成り立ったのだろうと思う。 私も何度か御茶ノ水の喫茶店ルノワールにあったワープロを使わせてもらった。まだ20歳くらいの...もっと見る
2013-11-17 23:01 | カテゴリ:親指シフト入力
 捨てずにおいたアスキーボード、久しぶりに出してみたところ、親指シフトキーのコマだけが上下が逆になっているような形状。ということで、ものは試しで東プレのRealForce91Uのスペースと無変換コマを上下逆にしてみたら、なんだか打ちやすい。と思うのは私だけでしょうか。。クリアテープを重ね貼りして、少し高さをかさ上げ。 しばらく、これで使ってみます。 (2013/12/20追記)クリアテープは特に必要ありませんでした。...もっと見る
2013-04-30 22:26 | カテゴリ:親指シフト入力
 30年近く前に3年ほど親指シフトを使いまくっていましたが、職場で色々なコンピュータを使わなければならなくなり、ローマ字変換に戻ってしまい、今に至っている。 その後、「親指ぴゅん」など使わせてもらいましたが、手が大きいせいか右手親指が痙りそうになったりして、諦めていた。 facebookのグループで、orz配列とやまぶきRを知り、試したところ具合が良い。指の形に無理がないので、キーを思い出すのも比較的楽です。...もっと見る