2014-04-01 23:03 | カテゴリ:Vアコーディオン
 その1,その2 からの続きです。 電源ラインは、ジャック基板から取ることにしました。ここだと、FR-3本体の電源スイッチと連動しているのでアンプが無駄な電力を消費することはありません。 オーディオ信号は、上の写真の箇所から取りました。標準ジャック出力の箇所です。 FR-3は、左右2つの標準ジャックを差した時のみ、ステレオ出力になります。どちらか片方だけ差した場合は左右の信号をブレンドしたモノラル出力にな...もっと見る
2014-03-31 20:03 | カテゴリ:Vアコーディオン
 前回で、Vアコーディオンの下調べが終わったので、改造の概要を回路図にするとこんな感じ。 ライン出力を横取りして、アンプに入力。増幅された信号でスピーカーを駆動するという至って簡単なもの。 部品調達はスピーカーから。P1000kというフォステクスの10cmスピーカー。一本1000円ちょっとの普及品。効率も悪くないし、フルレンジでスペックもそこそこだったので通販で購入。スピーカーの取り付け穴は規格品なので...もっと見る
2014-03-31 00:57 | カテゴリ:Vアコーディオン
 昨年、Roland のVアコーディオン、FR-3 を買った。はっきり言って型落ち品。神田の谷口楽器で定価の半額以下の15万円で購入した。 Vアコーディオンというのは、ローランドで出している電子アコーディオンだ。蛇腹の中の空気を空気圧センサーで感知して、本物のアコーディオンのように音の強弱を付けることが出来る。ただ、本物のアコーディオンと比べたら、なんちゃって感は否めない。 とはいえ、家での練習用には、ヘッドホ...もっと見る
2012-11-21 23:38 | カテゴリ:Vアコーディオン
 ROLANDの電子アコーディオン(Vアコーディオン)を手に入れて、もうすぐ一カ月になります。  実を言うと、アコーディオン教室の先生には内緒で購入したのでした。先生、「あんなもん弾くなら、電子オルガン弾いたほうがいいですよねぇ」とおっしゃっていたので(笑)。  しかし、そうは言っても夜間の練習はアコースティックのトンボのアコーディオンではどうしても出来ず。「音はともかく運指練習マシンとしては使える」とい...もっと見る
2012-10-22 23:50 | カテゴリ:Vアコーディオン
昨日、御茶ノ水の谷口楽器で買ったRolandのVアコ、FR-3が宅急便で来た。 今度は返品にならないように祈ります。 購入に至った動機は、 ・アコーディオン教室の課題も、だんだん難しくなってきて、まずは左右の手の運指をしっかり覚えないとならなくなってきたこと。 ・ベローイング(蛇腹使い)は非常に大事だけれど、一つの曲の練習のステップとしては最終段階。まずは左右の指使いがこなせた後のベローイング。運指がきちっとで...もっと見る