2008-01-29 23:34 | カテゴリ:禁煙
 禁煙すると、夢で自分がタバコを吸っていることを体験するという。

 これはほんとうで、
 確かにもう繰り返し嫌というほど見ている。

 わしの無意識の中には、現役の喫煙者としてのわしがまだ生きていて、夜の世界で未だに喫煙者としてぷかぷか煙を吹かしているのだ。

 20年前までは毎日夢日記を付けていて、それによって今まで気づかない自分に直面したりしたことがあったけど、夢を介した無意識と直面なんて、ほんとうに久しぶりのこと。
 でも禁煙してみて久しぶりに夢の中でもう一人の自分と直面している気がしている。

 昨日の夢は、一仕事終えて、タバコをくゆらせている。禁煙したことは知っているんだけど、それはもう過去のことで、夢の中ではすっかり転び者の喫煙者になっている。

 ああそういえば、前に禁煙してたんだっけ。でもやっぱりタバコの誘惑には勝てなかったんだよね。ていうかもう、また吸い始めてかなり経ってるし。しょうがないよね、実際タバコうまいし。また元に戻っただけだしさ。ああうまい。うますぎるよ。ははは。

 おいほんとか?  

 なんて考えているうちに起きました。ちょっとリアル過ぎ。
 
 寝ている最中は、まだわしは喫煙者なんだなと思いました。

 こと喫煙に関しては我が無意識の自律性ってやつに驚いてます。禁煙中の夢日記ってのも面白いかもと思う。もうちょっと早くから夢日記付けていれば良かった。

 でも、もうすぐ禁煙2ヶ月になるというのにも我ながらちょっと驚き。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://hantetsu.blog88.fc2.com/tb.php/106-dcae62d1