2008-02-10 01:16 | カテゴリ:禁煙
710241832_6.jpg

710241832_127.jpg

710241832_94.jpg




 悪夢のような喫煙サービス

 店でコーヒーを飲むと、タバコを一本無料で貰えるという。

 今日は正直吸いかけました。

 だって、誰にも分からないし、タダだし。ライターもタバコも残らないし。こんないいこと無い。

 先日、同僚と「タバコの一本売り、ヤバイよね。あったら吸うよね。」って言っていたばかりだったけど、売り、じゃなくてサービスだからなおさら。

 その場で自宅に電話して、最初は息子、次に妻と話して気持ちを落ち着け、ことなきを得た。

 あのさ、やっぱ、喫煙者&禁煙者って、薬物中毒患者だと思います。つまりジャンキーであって、オトナの判断なんて出来ないんだよね。コドモと同じ。
 で、いまどきコドモが道を歩いていて、ポルノの看板、見れないようになっていますよね。
 ジャンキーも、あれと同じだと思うよ。ジャンキーには、そういう看板公に出しちゃいけないし、そんなサービス、しちゃいけないよ。だって判断力ないんだもん。

 まあ、そんなことを思った今日でした。
 こっちに帰ってくれば大丈夫なんだけどね。千葉は平和だ。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://blog.oyaconv.jp/tb.php/108-c2ea7815