2017-06-03 01:02 | カテゴリ:OyaConv製作
【1-1】OyaConv210 各部の名称


(フロントバネル)
パネル(フロント)説明付き 

①電源LED
電源が入り、OyaConvの動作開始を示すLED表示です。PC側USB端子挿入から数秒後に点灯します。
②親指ボタン(LED付き)
OyaConvにて親指シフト動作を切り替えるためのLED付きポタンです。
親指シフト動作(以下親指モード)時には、LEDが緑色に点灯し、動作を示します。
親指モードでは、親指シフト配列に従ってローマ字を出力します。
例)
「F」(親指シフト配列「け」)キーを押すと「ke」を出力。
②マイクロSDスロット
キーレイアウト、その他設定を変更したい場合、設定情報がテキストファイルとして書き込まれたマイクロSDファイルを挿入します。
※マイクロSDの読み込みには、一度PC側USB端子を差し直す必要があります。詳しくは、マイクロSD読み込みの項目をご参照下さい。
(リアパネル)
パネル(リア)説明付き 

④リモートスイッチ端子(オプション)
親指ボタンを外部から入/切するための端子です。
端子の形状は変更される場合があります。
⑤PC側USB端子
パソコン、iPad、iPhone に接続するためのUSB端子です。OyaConv 電源供給を兼ねています
⑥キーボード側USB端子
キーボードと接続するための端子です。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://hantetsu.blog88.fc2.com/tb.php/129-f4100ea4