2017-06-04 21:41 | カテゴリ:OyaConv 取扱説明
 【1-2】使い方

接続方法                     

下図を参照に、キーボード、PC、リモートスイッチを接続します。

接続01

iPhone , iPad を使用する場合は、下図のようにLightning USB-3 カメラアダプタを介してPC側USB端子へ接続します。

接続02
※ iPhone , iPad を使用した場合、SDカードから設定を読み込みませると(詳細設定時)、設定ログファイルの書き込みを行います。このとき書き込みのため瞬間的に比較的大きな電流が流れる場合があります。SDカードを使用して詳細設定を行う場合はLightning USB-3 カメラアダプタにモバイルバッテリーまたは、ACアダプタを接続することを推奨いたしますPCからUSB端子を使用する場合は問題ありません。

文字入力モードを使用する場合          

1.数秒後、電源LEDが点灯し、文字入力モードが使用可能になります。
2.日本語入力(IME)をONにし、親指ボタンまたはリモートスイッチを押すことで親指シフト配列が使用可能になります。
・そのままで出荷時の標準設定(NICOLA配列)が使用できます。
・パソコン、IPad、iPhone での日本語入力(IME)はローマ字モードでご使用下さい。
・日本語入力(IME)切替キー(PCの場合「半角/全角」キー、iPad の場合「Caps Lock」キー)と親指ボタンは、設定により連動させることが出来ます。

設定モードを使用する場合            

以下の3つのモードで設定・確認を行うことが出来ます。

・簡易設定モード
親指シフトキー、左親指シフトキー、親指ボタン連動キー(日本語入力切替連動)のみ設定します
・詳細設定モード
SDカードに書き込まれたレイアウト/オプション情報を読み出し、詳細な設定を行います。
・HID Usage ID 確認モード
 HID Usage ID を出力します。出力を表示するためのメモ帳等を開いてから使用します。 
   
設定モードのままで文字入力することは出来ません。文字入力モードにするには、一度PC側USB端子を抜いてから再度PC側USB端子を挿入して下さい。


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://blog.oyaconv.jp/tb.php/130-896464a3