2007-12-03 01:23 | カテゴリ:禁煙
 先週はハードな仕事だったこともあり、風邪気味、そして禁煙をいいことに、カミさんと子どもたちに甘えさせて貰って、よく寝た週末でした。

 今は酔っています。

 「よしよく頑張った。もういいだろう、さて一服」これは今まで25年間の生活習慣。

 その欲求がまさに今、来ている(笑)

 「男の句読点」がタバコ一服というけれど、よく言ったもので、それは喫煙者にとっての真実だと、本当にそう思う。

 がーっと仕事して、句読点で、振り返って一服。さらに一服、次の一手を考える。ぷはー。今までの反省をする。哲学する。ふう。そういうときにぷかりとふかす一服というのは実に豊かな感じがする。

 逆に言えば、その一服のために頑張る、無理する、の連続だったと思う、俺はそれで頑張ってきたところがある。 

 で、禁煙なんだけれど、ここで
 「よしよく頑張った。もういいだろう、さて一服。ぷはー。」になりかねないんだよなぁ。(爆)実にうまいメカニズム。

 狡猾だ。(爆笑)

 で、これをやったら、誰しもタバコをやめられないわけだよね。

 でも俺はやめたいわけさね。周りの誰もがやめてほしいと思ってるわけさね。

そんなこたぁまあ、とりあえずおいておいて、だ。そんじゃあ、『今まで』 俺が頑張った証の一服というのは、いったい何だったんだということなんだけどさ
 そいつあまあ、本当に残念なんだけどそれは偽りで、誰にも喜ばれない、ただの自己満足の一服だったと思うしかないかもしれねえ。じっさい煙たがれる一服だったわけでね。

 でもな。自己満足かもしれないけれど、この勲章は俺自身に誇っていい男の勲章だと思うよ。でもそんな勲章はもう、もうこれからは通用しねえってことだな。子供にも示せねえ勲章だ。だってその勲章を得るために息子や娘に煙草を吸えって言えるかい?言えねえだろ?

 ああ言えねえ。

 とにかく、来週は仕事のノルマ落ちてもイイから、というかもう会社にははっきり言おうかと思ってる。禁煙してるんで仕事できないかもしれませんて(笑)。いまの会社、今の時期わしがきっぱり煙草をやめてくれるんなら、ともろ手をあげて賛成だと思う。が問題はそれを言って仕事の分量を折衝する勇気。

 とにかく、いまんとこアタマはぐるぐるしてるし、きついんですが、まあ、事態は動いてます。変わってますからね。今回はちょっとちがうぜこれ。外にお酒飲みに行ったけど、一本も吸わず。

 夜になるとつらいですが、以前の禁煙と比べたら順調!だよ。いまんとこだけどな。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://blog.oyaconv.jp/tb.php/83-30da3e69